« 手作り石鹸 | トップページ | 自然の甘み »

2008年11月 6日 (木)

職人の心意気

先日の休みの日に 陶芸家の榎本合歓(がっかん)・恭子(やすこ)さんの個展へ  場所は、目白のギャラリーFUURO  スペースいっぱいに合歓さんの作品がならんでいました

Photo_2  きっかけは、カオさんが以前に合歓さんの個展に行ったことがあり、そこでシンプルながら味のある湯のみを手にいれていたことです  今回の個展でも魅力のある器が見つかるかもと思い、目白まで足を運びました

色々な色の作品がありましたが、その中には藁など自然のものから出るヤニを利用したものもありました  また、合歓さんの作品には体に有害な釉薬は一切使われていないそうです   これは、合歓さんが30年来マクロビオティックを続けられているからでしょう 職人のこだわりを感じます

そのような作品の中で光って見えたのが、今回手に入れた湯呑みと酒杯です 合歓さん Photo 曰く「とても焼き締められているので、陽性の力が非常に強い(*) これならビールを飲んでも体は冷えない」とか たしかに、持ってみると、見た目よりもズッシリ重い! 器そのものにギュ~とエネルギーが閉じ込められていると感じます

合歓さんは、窯に火を入れる時には、断食をされるそうです そうして感覚を研ぎ澄ませていくことで、その時その時に最適な火力などを感じとるのではないかと思います 

私は、鍼灸師も患者さんの体の変化をその時その時でタイムリーに感じ取り施術していく必要があると常々感じています  技や術などの世界には共通するテーマなのかもしれませんね  職人の心意気を感じた一日でした

(*)マクロビオティックの考えでは、収縮する力は陰陽でいえば陽の力とされています 陽の力は、体を温める方向に働きます

kuma

« 手作り石鹸 | トップページ | 自然の甘み »

日々の雑感」カテゴリの記事

コメント

今日はありがとうございました。
体がぽかぽかしてかおり先生の治療と器のおかげでとっても陽性になりました。
行きよりも帰りの駅までの道のりがとっても短く感じたのも、陽性のせいですかね。
湯のみ、とっても素敵でした!
今度は是非、その器でお茶を頂きたいです。

こんばんは。
昨日はどうもありがとうございました。
了解です^^
寒くなってきましたが、陽の気を取り入れて、うまくのりきっていきたいですね♪


この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 職人の心意気:

« 手作り石鹸 | トップページ | 自然の甘み »