« 風邪の薬膳 | トップページ | 打木甘栗かぼちゃスパゲティー »

2008年12月 5日 (金)

すだちでお茶づくり

S_097 Photo_6 徳島出身の患者さんにいただいた、ご実家製の無農薬すだち

皮も安全なので、これはチャンス!と皮を集めてお茶をつくりました。

薄く切って自然乾燥。この時期空気も乾燥しているので、2,3にち放置しておくだけでもカラッと乾燥してくれます。

こうしておけばいつでも柚子茶が味わえます。

他のお茶に一つまみ合わせるだけでも、柑橘のさわやかな甘酸っぱい風味が味わえます。

市販の柑橘のお茶の粉末などは、甘味料がかなり入っているので、苦手です。こうして自分で手を加えて保存しておくと、好みのものが味わえて便利です。

ちなみに柑橘のお茶は薬膳では気滞タイプ(ストレスなどで気がとどこおり、からだの流れが悪くなっているタイプ)、消化不良のときにオススメのお茶です。

kao  

« 風邪の薬膳 | トップページ | 打木甘栗かぼちゃスパゲティー »

自然療法・食養生」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すだちでお茶づくり:

« 風邪の薬膳 | トップページ | 打木甘栗かぼちゃスパゲティー »