« 干し柿できました! | トップページ | アロエのチカラ »

2009年1月15日 (木)

小正月を味わう

今日は、小正月(こしょうがつ)ですね  古い慣わしに従って、今朝の朝食は小豆粥にしました

とはいっても、我が家の小豆粥は、白米ではなく玄米がベースです 玄米だと腹持ちがいいのが嬉しいところ  塩と醤油、少々の味噌で味付けして、焼いたモチを浮かべてみました♪

Photo ここで、小正月について一言  小正月は旧暦の正月にあたり、一年の最初の満月にあたる1月15日とされていました  太陽暦がもいちられるようになり、元日を中心とする「大正月(おおしょうがつ)」に対し、15日は小正月と呼ばれるようになったそうです  また、かつて元服の儀を小正月に行っていたということから、ちょっと前までは、1月15日を成人の日として祝日とされていましたね

で、小豆粥  「15日粥」ともいわれて15日の朝にいただきます  「一年中病気をしないように」という意味があるそうで、家族の健康を祈る慣わしです  古くは「土佐日記」や「枕草子」などにも、小正月に小豆粥を食べたことが記されています

成人の日が15日でなくなるなど、なんとなく日本の伝統・慣わしが失われていきがちな現代。。。小豆粥で日本の伝統や慣わしに、ちょこっと触れられた今朝でした

kuma

 

« 干し柿できました! | トップページ | アロエのチカラ »

食卓より・家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小正月を味わう:

« 干し柿できました! | トップページ | アロエのチカラ »