« ビワのチカラ | トップページ | 馬ブドウ酒 »

2009年1月19日 (月)

ヌカ漬け生活

我が家の食生活のベースの一つとして、ヌカ漬があります

Photo 今回は、長いもを漬けてみました シャキシャキとした歯ごたえとヌメリも楽しめて、なかなか美味いヌカ漬けに仕上がりました♪

このヌカ漬 刻々と味が変わっていくので、つくづく「生きた」食べ物だな~って思います 

漬かり具合のファクターは、今、自分なりに考えているのは以下です

1.漬けている時期(夏は漬かりやすく、冬は漬かりづらい → ヌカ床を暖かいところに置けば早く漬かる)、  2.漬けている時間(長い程、漬かる)、  3.塩をすり込んでいるか否か(塩をすり込むと早く漬かる)、  4.食材の皮を剥いているか否か(剥いている方が早く漬かる)、  5.食材のカットの大きさ(小さくカットすれば早く漬かる)、   6.食材の固さ(軟らかい方が早く漬かる、根菜は比較的漬かりが遅い)、   7.食材の水分量(水分量が多い方が早く漬かる気がする)      

また、漬けておいた食材を、ヌカ床から出してヌカを落とした後でも発酵は進むので、ヌカを落とした後に常温で保存するのと冷蔵庫に入れて保存するのでも味が変わってきます

嬉しいことに私の漬けるヌカ漬けが美味しいとのことで、私のヌカ床を何人かに株分けしましたが、面白いことに漬ける方によって味が変わってくることです 手から出る気の違いなのかも?!

最近は、ヌカ床に食材を入れる時からヌカ漬けを食べる時までを時間を逆算して、上記のファクターを勘案して、食材を漬けるようになりました  経験を積んできて食材の特徴が分かってくると、勘が当たるようになりますね   タイムリーな漬かり具合のヌカ漬けを楽しめる確率が上がってきました♪

鍼灸の奥が深いことは日々感じておりますが、ヌカ漬けも負けず劣らず奥が深い。。。最高のヌカ漬けを求めて、これからも漬け続けていきたいと思います(笑)

kuma

« ビワのチカラ | トップページ | 馬ブドウ酒 »

食卓より・家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

私も頂きたいです!
kumaさんの糠床。
今日、ゆうが、「なんで、おつけものって、糠床につけるの?」って聞いてきました。
あまりにもタイムリーな記事で、思わずコメントしました。

早速のコメント ありがとうございます

いいですよ~差し上げます♪ だいぶヌカがゆるんできたので、近々、増量しますし
ますとみさんなら、もっと美味しいヌカ漬けを作れるかもしれませんね

kumaさんのヌカ漬け丁寧な味がします。今日のはどうかな、長く漬けすぎたとか、塩が・・とか、いろいろなファクターを振り返りながら味わう姿はソムリエのようです(笑)
奥深い世界を享受させていただいております。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヌカ漬け生活:

« ビワのチカラ | トップページ | 馬ブドウ酒 »