« 骨を大切に♪ | トップページ | 冬の川乗山へ »

2009年1月25日 (日)

冷え対策に温冷浴

昨日は寒かったですね~  今年の冬は前半が暖かかったためか、最近の寒さをキツく感じている方も多いのではないでしょうか?  そんな寒い夜には、「温冷浴」が効果的です

簡単にいうと、熱い湯船と水浴びを繰り返す入浴法です  西式健康法でも紹介されています  西式健康法では、けっこう厳密なやり方を紹介していますが、私は面倒なので自己流にアレンジしてやっております  やり方は以下です

1.まずしっかり湯船に浸かって温まる  湯船の温度は熱めにします

2.十分に温まったら、湯船から出て、足先・手先 → 膝下・肘下 → 腰から下・肩から下 → お腹 → 首から下 → 最後に思い切って頭からザブンと! それぞれ、洗面器一杯ずつかぶります

3.また湯船につかって60位数えます ジワ~っと身体全体の末梢の毛細血管が広がる感覚になります  慣れてくるとクセになりそうです(笑)

4.1~3を3回位繰り返して お終いです♪

西式では、最初に水をかぶるのですが、それはあまりにキツいので、私は最初は温まることにしています   冬場は水だとキツイ方は、ぬるま湯から始めてもいいと思います

ポイントは、最後に水をかぶって全身の末梢血管を引き締めて終わることです  その意味は、以前のブログ(「湯冷めにご用心」)をご覧ください

最後に水をかぶって終わるなんてとんでもないと思われるかもしれませんが、騙されたと思ってやってみてください  必ず後から身体の芯からポカポカしてきます!

ポカポカしてこなかったとしたら、最初の温まり方が弱いのが原因だと思いますので、その次からは、もっと温まってから始めてみてください

これとビワ葉風呂をコラボすれば、鬼に金棒です♪

kuma

« 骨を大切に♪ | トップページ | 冬の川乗山へ »

冷え対策・養生いろいろ」カテゴリの記事

コメント

こん〇〇は!金子です。昨日は楽しい時間をありがとうございました(^^!

僕の場合はまずはお風呂に入ることからですね(^-^;さっそく副交感神経を刺激しようと思います!

こちらこそ、楽しかったです
確かに、湯船につかることはリラックスになりますよね~手始めに、お風呂から出るときに手足に水をかけて出ることをオススメします♪

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冷え対策に温冷浴:

« 骨を大切に♪ | トップページ | 冬の川乗山へ »