« びわ寒天 | トップページ | 下丸子のアロマ教室 »

2009年6月15日 (月)

びわ種粉

今、ちょうど ビワの季節ですね  爽やかな ビワは大好きです

ビワを食べると大きな種が残りますが、これがまた、ものすごい力を秘めているのです

Photo ビワ種は、抗ガン作用のあるといわれているアミグダリンをビワ葉と同様に含んでいるのですが、その量たるやビワ葉の1000倍とのこと! (以前のブログ記事「ビワ種酒」もご覧ください)

このビワ種のパワーをまるまる頂くには、ビワ種を粉末にして食べてしまうのが一番ですPhoto_2  

ビワ種をサメ皮などで削って粉末にしてオブラートに包んで頂きます  そのまま かじることもできますが、ちょっと苦いので、それが苦手な方には粉末にする方がオススメですPhoto_3

長期保存する場合、種を塩漬けにしておくといいですね  我が家では大量のビワ種を塩漬けにして保存しておりますS

少しずつでも食べ続ければ、じわじわ効いてくることでしょう♪

kuma

« びわ寒天 | トップページ | 下丸子のアロマ教室 »

自然療法・食養生」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: びわ種粉:

« びわ寒天 | トップページ | 下丸子のアロマ教室 »