« 手作りの魅力 | トップページ | 花の尾瀬ハイキング その壱 »

2009年7月15日 (水)

梅の醤油漬け

患者さんのKさんから、梅の醤油漬けをいただきました

梅を醤油に漬け込むだけのシンプルなものですが、一年モノです

Photo シンプルなだけに色々な料理に使えそうです

今の時期ですと、漬けた実の方は、きざんで、そうめんや冷奴の薬味にすると爽やかな風味を楽しめます

醤油には梅の酸味が付いていて、深い味わいの醤油となっています

梅と醤油の相乗効果で、ともに旨みを増しているのが素晴らしい!

来年の初夏になったら、さっそく作ってみようかと思います

kuma

« 手作りの魅力 | トップページ | 花の尾瀬ハイキング その壱 »

食卓より・家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

 おばんです。
 これって、おいしいですよ。
 青い梅が、黄色に熟れているのに、醤油を垂らして食べていました。でも、種のなかにある核を食べると、七転八倒します。猛毒のアミグダリンが含まれているとは知らず、子どもの頃は、食べ物なら何でも口にしてました。また、梅は『天神様』とも言われ、たくさん食べれば、頭が良くなり、勉強できるとされていました。全くの迷信とは言えませんが、それを素直に信じていた頃があったのです。

アナザン・スターさん
コメントありがとうございます
梅と醤油は相性がいいですね 梅もビワも同じバラ科の植物
アミグダリンに毒性があるとの意見もありますが、自然療法家の東城百合子先生の著作を見る限り、アミグダリンには、鎮痛・消炎効果や抗ガン効果があるとされていますね
私は、古来より薬効を認められてきたところをみて、薬効があると考えております

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅の醤油漬け:

« 手作りの魅力 | トップページ | 花の尾瀬ハイキング その壱 »