« 花の尾瀬ハイキング その弐 | トップページ | サボテンも育ち盛り »

2009年7月22日 (水)

今年も、びわ種酒 

今年も びわ種酒を漬けました

以前にも書きましたが、実家の近くの寺には大きなびわの木があります

Rimg0353 びわの木の近くには、自然落下したびわの実がたくさんありまして、梅雨の雨で実の部分が洗い流されて、たくさんの種だけが近くの地面にはころがっておりました

時間のゆるす限り もくもくと拾いに拾い、あらかた拾ってしまいました

大量のびわの種。。。これからの処理がけっこう大変です   まず、 一つ一つきれいに洗って、水分をふき取ります その処理がすんだら、ザルに並べてカラカラになるまで乾かします

Rimg0424 次に、乾いた種にキズをつけて、種のエキスが焼酎に抽出しやすくしていきます  一つ一つの種にキズをつけていく作業を無心で もくもくと行うのです  かなり頭が空っぽになります  ちょっとした「行」ですね(笑)

あとは、35度の焼酎に漬け込んで、あめ色になるまで待てば、出来上がりです♪

あと数ヶ月後には、杏仁の匂いのお酒を楽しめます  

びわ種酒の効用については、以前のブログ記事「びわ種酒」をご覧ください

kuma

« 花の尾瀬ハイキング その弐 | トップページ | サボテンも育ち盛り »

自然療法・食養生」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年も、びわ種酒 :

« 花の尾瀬ハイキング その弐 | トップページ | サボテンも育ち盛り »