« にごり蜜 | トップページ | 冷え症と低体温に鍼灸を その壱 »

2010年2月22日 (月)

すり足で冷え対策 ♪

寒い日が続きますね  こう寒いと、朝は なかなか身体が温まりません

そんな時には、「すり足」をして身体を温めております

「すり足」とは、相撲の稽古方法の一つで、足の運びの基本を身につけるためのものです   足の裏を土俵から離さないように腰を低く構え、重心を下げて進みます

これをするには 下半身の筋肉を総動員しないとなりません  腰を落とせば落とすほど 負荷は増すので、下半身の筋肉が悲鳴をあげます (笑)

身体の熱を生じさせるために手っ取り早いのが、筋肉量を増やすことです  身体の熱の40パーセントが筋肉から生じ、その筋肉の70パーセントが下半身にあります  ですから、下半身の筋肉量を増やせば、効果的に身体の熱を生み出すことができるのです

「すり足」をすると、すぐに身体が温まってきます  また、下半身がしっかりするので、鍼灸治療で立ち続けていても疲れにくくなります

鍼灸治療を受けていくと血流がよくなって身体が温まりやすくなりますが、筋肉量が少なくて冷えで困っている女性は さらに「すり足」をやってもらいたいものです

冷えに 「すり足」  オススメです

kuma

« にごり蜜 | トップページ | 冷え症と低体温に鍼灸を その壱 »

冷え対策・養生いろいろ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すり足で冷え対策 ♪:

« にごり蜜 | トップページ | 冷え症と低体温に鍼灸を その壱 »