« 今年も咲きました♪ | トップページ | 一期一会の鍼灸を »

2010年3月17日 (水)

よもぎ茶ゼリー

末廣堂では、鍼灸治療後に患者さんに お茶をお出しします

鍼灸治療後は、喉が渇くことが多く、また一息ついてリラックスしていただくためです

そのお茶は、無農薬の三年番茶をベースにして、ビワ、スギナ、クワ、黒豆、ヨモギなどのうちから、季節に合わせて また その日の気分で(笑)、一つを選びブレンドしたものです

Photo_4 最近は主に 今の季節に合った素材であるヨモギをブレンドしております  

血液浄化が強いヨモギは、排毒の季節である春にうってつけです  見方を変えれば、排毒の季節に育つヨモギだからこそ、ヨモギには血液浄化の力があるのでしょう

昨日、そのヨモギのお茶が業務後にも残ったのでヨモギ茶をベースにゼリーを作ってみました

ヨモギ茶をベースに、粉寒天・メイプルシロップ・塩を混ぜて加熱し、冷蔵庫でしっかり固めて出来上がり♪

ほのかな甘味にヨモギのほろ苦さがよく合います  ペロッといただいてしまいました

白砂糖も余計な添加物も使っていない身体にやさしい素材なので、こどものオヤツにもよさそうです

よもぎ茶に限らず、薬草茶をベースにしたゼリー  オススメです♪

kuma

« 今年も咲きました♪ | トップページ | 一期一会の鍼灸を »

自然療法・食養生」カテゴリの記事

コメント

 よもぎゼリー。是非作ってみたいです。材料の分量や、時間などもお教え頂けるとありがたいのですが。また、あく抜きはするのでしょうか?生のままですか・湯がきますか?それとも、すり鉢で擂るのでしょうか?
 ここを紹介してくださったR・Oさんは、私のお送りした枇杷茶、花芽茶や種茶を飲用してくださっています。とても好評で、先日Rさんのご実家にも送らせてもらいました。Rさんのお母さまは有名な某作家さんですが、長年花粉症に手こずっておられました。1週間で、鼻水やクシャミが止まったようですよ。
 

私が作ってみたものは、よもぎ茶に使う乾燥よもぎそのものを使ったものではありません
いったん作ったよもぎ茶(番茶とよもぎ茶のブレンド、茶葉の量は 1対1位)をベースにしておりまして、お茶の出しがらは使ってません

で、レシピはといいますと。。。
よもぎ茶400ml、粉寒天小さじ2分の1、メイプルシロップ大さじ1、自然塩少々 です

鍋に上記材料をいれて、とろ火で、ダマができないようにゆっくり混ぜながら軽く沸騰させます
後は、器に移して熱がとれたら 冷蔵庫に入れて固める
これだけです

とても簡単ですので、お試しください♪

 さっそくのご伝授、ありがとうございます。蓬は、庭にも生えていますので、作ってみますね。これからの季節は、緑が萌え出る頃なので、楽しみです。介護をしていますので、利用者さんにも食べさせてあげます。

お庭に よもぎが自生しているなんて羨ましいです
ゼリーなら年配の方にもやさしいですし、ぴったりだと思います

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よもぎ茶ゼリー:

« 今年も咲きました♪ | トップページ | 一期一会の鍼灸を »