« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

バジルのチヂミ

Rimg2367_2 今朝の収穫物です。

キュウリはヌカ漬けに。

収穫3回目のバジルで昼食にチヂミを作りました。 

粉、水、豆乳、塩でシンプルに。

ヨモギそばとバジルの山の幸の香りに癒されてしまいました。

「口の中にバジルの香りが広がるね~。これはニセモノでないぜいたくな味がするね~。」とkumaさん。

やはりシンプルが一番。Rimg2369

kao

2010年6月27日 (日)

本物の仕事 その壱

ケララの風  

いい響きですが、お店の名前です

Photo_3  ケララの風は、大森にある南インドのケララ州の料理を中心としたレストランです

先日の休日に、思い立って、ケララの風にランチしにいきました

ケララの風のランチメニューは一つ  「ケララ・ベジタリアン・ミールス」です

このミールス インド式ベジタリアンルールに従い、乳製品を除いた肉・魚・卵の動物性材料は一切使わず、野菜・穀類・ハーブ・スパイス・塩だけで調理してあるとのこと

配膳された料理をみると、プレートの上に何種類もの惣菜が並んでいて楽しくなります♪

その日のメニューは、野菜のスパイス煮込み、パイナップルのヨーグルトカリー、、かぼちゃと豆の煮物、小松菜のココナッツ炒め和え 等。。。メニューは日替わり変わるようです  

このミールス 配膳された段階では、料理は完成しておりませんPhoto_2

これらの惣菜を、米の上に好きなだけかけて 米と混ぜ合わせて、料理は完成します

何種類もかけてしっかり混ぜ合わせれば混ぜ合わせるほど、正当な食べ方とか  日本の常識からすると下品に思えることが、南インドでは評価される  文化の違いですね

また、日本のインドカレー屋さんでつきもののナン  南インドでは、日常で食べられることは、ほとんどないそうです  インドカレーにはナンがつきものと思い込んでいたので、オドロキです!  

これらのことは、お店のシェフさんが熱弁してくださいました  それも、とても楽しそうに  

情熱をもって楽しく お仕事をされていることが伝わってきて、気持ちよかったです

やっつけでない本物の仕事を このランチに感じました    楽しめるくらいで、本物の仕事ができるのですね

私も鍼灸治療を楽しんでいきたいと思った一日でした♪

kuma

2010年6月21日 (月)

ミニ自家菜園

今年もベランダでプランター菜園を楽しんでいます。

Rimg8356_4 日当たりもよく、最近の天候で雨、晴れ両方に恵まれグングン成長してくれています。作物の成長と天候は大きく関与するなあ、と実感させられます。

バジルはこれまで2回ほど摘み、バジルペーストに。

とてもシンプルにバジルを小刻みにして、バジルが浸るほどのグレープシードオイルに漬けるだけ。

+塩、胡椒しそうめんやパスタに和えても、パンにつけてもよく合います。食欲が落ちているときでも、さわやかに味わえる夏向きの風味です。

Rimg8361_8     キュウリも紫蘇も収穫期と。紫蘇は日々刻んで味噌汁に添えるだけで、味がしまり、我が家のこの時期の朝の味となってくれてます。

これからは生野菜のビタミン、ミネラルをしっかり摂取して夏を乗り切っていきたいですね。

kao

2010年6月11日 (金)

ラッキョウの醤油漬け

患者さんのKさんから、ラッキョウの醤油漬けをいただきました

Image2541_4 Kさんは 毎年 漬けるそうで、醤油・みりんをベースに、たかのつめを少々加えて、ラッキョウを漬け込みます

漬け込まれたラッキョウは、さっぱりした食材の薬味に最高です♪

今朝は、醤油漬けのラッキョウをきざんで 豆腐の薬味にしていただきました

シャキシャキしたラッキョウに早い夏を感じますImage2531

ラッキョウの醤油漬け 夏の薬味にオススメです

kuma

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »