« ミニ自家菜園 | トップページ | バジルのチヂミ »

2010年6月27日 (日)

本物の仕事 その壱

ケララの風  

いい響きですが、お店の名前です

Photo_3  ケララの風は、大森にある南インドのケララ州の料理を中心としたレストランです

先日の休日に、思い立って、ケララの風にランチしにいきました

ケララの風のランチメニューは一つ  「ケララ・ベジタリアン・ミールス」です

このミールス インド式ベジタリアンルールに従い、乳製品を除いた肉・魚・卵の動物性材料は一切使わず、野菜・穀類・ハーブ・スパイス・塩だけで調理してあるとのこと

配膳された料理をみると、プレートの上に何種類もの惣菜が並んでいて楽しくなります♪

その日のメニューは、野菜のスパイス煮込み、パイナップルのヨーグルトカリー、、かぼちゃと豆の煮物、小松菜のココナッツ炒め和え 等。。。メニューは日替わり変わるようです  

このミールス 配膳された段階では、料理は完成しておりませんPhoto_2

これらの惣菜を、米の上に好きなだけかけて 米と混ぜ合わせて、料理は完成します

何種類もかけてしっかり混ぜ合わせれば混ぜ合わせるほど、正当な食べ方とか  日本の常識からすると下品に思えることが、南インドでは評価される  文化の違いですね

また、日本のインドカレー屋さんでつきもののナン  南インドでは、日常で食べられることは、ほとんどないそうです  インドカレーにはナンがつきものと思い込んでいたので、オドロキです!  

これらのことは、お店のシェフさんが熱弁してくださいました  それも、とても楽しそうに  

情熱をもって楽しく お仕事をされていることが伝わってきて、気持ちよかったです

やっつけでない本物の仕事を このランチに感じました    楽しめるくらいで、本物の仕事ができるのですね

私も鍼灸治療を楽しんでいきたいと思った一日でした♪

kuma

« ミニ自家菜園 | トップページ | バジルのチヂミ »

日々の雑感」カテゴリの記事

コメント

ケララか、なつかしいな。30年以上前に行きました。
ケララ州はインドの中でも貧富の格差が少ないみたいで、田んぼの中に、ほぼ同じような大きさの家があるという、日本の田舎のような感じの風景が多いところです。ただし田んぼの間に生えているのが椰子の木ですけど。温かいので小麦はあまりとれないのでしょうね。コメは二期作とかできたと思いますが。
そのせいか、たしかにナンとかチャパティとかは出てこずに、コメが多く、しかもコメも2,3種類出てくることが多かったように思います。あと、海が近いので魚のカレーも多かったです。

ケララの風の料理は、日本人に合わせてアレンジしていないようで、コメもジャポニカ種とは全く異なる種類でした
とても細長く、そして食べた感じはサラッと軽い  まさに、処変われば品変わる ですね
ケララ風シーフードカレー。。。惹かれます!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本物の仕事 その壱:

« ミニ自家菜園 | トップページ | バジルのチヂミ »