« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月23日 (木)

認知症に鍼灸

最近、ご紹介で認知症の方への鍼灸治療をさせていただいてますが、認知症への鍼灸の可能性を感じることのできたので、ご報告したいと思います

アルツハイマー病により認知症となっている80歳台の女性です  来院されたきっかけは、その方の娘さんが、お灸の好きだったその方にお灸をして欲しいとのことでした  主訴は、便秘です

背中とお腹にあるエネルギー不足のツボに、お灸を施していくうちに便秘は解消しました

さらに、認知症にも鍼灸が効くと耳にしたことがあったので、頭の反応点に鍼をしてみました

実は、私が以前に勤めていた鍼灸院の先生が、頭鍼を中心に治療をされている方で、脳梗塞の後遺症を頭への鍼で改善されていたことを思い出し、認知症にも頭の鍼が効くのでは?と思い施術してみたのです

結果は、かなりの効果がありまして、意識不明瞭であったのが、かなり呼びかけに反応されるようになり、簡単なコミュニケーションは図れるようになられたのです

おそらく、気の不足した頭部に鍼することで気が集まり、脳が活性化したのではないかと思われます

最近は、反応の強い頭のツボに皮内鍼(とても短い鍼のついているシール)を貼っておくと、より効果が持続するようで、ご家族の方々にも喜んでもらえております

今回の症例で、鍼のさらなる可能性を感じることができ、感謝です

kuma

2010年9月18日 (土)

手作り味噌解禁

手持ちの味噌が切れて、今年始めに初めて仕込んだ味噌がようやくまろやかな風味を出してきたのでとうとう解禁!

S 仕込み後3ヶ月後から食べられるということで、3ヵ月後からこれまでちょこちょこと味見をしてきましたが、つんとした塩味が感じられ、味が若く、しばらくねかせていました。

今回ようやくまろやかな風味が感じられ、解禁と至りました。

梅干にしろ、味噌にしろ塩を使う保存食は、置けば置くほど味がなじんでやわらかくなるなあと。

今回は初めての挑戦でしたので、少量にしたのですが、よい素材、分量、手順さえある程度しっかりと行えば、素人でも十分おいしい味噌が作れることがわかったので、次回は多めに作っていきたいです。

実家と、産後お手伝いをお願いしている近所の遠縁のおばにお裾分け。

夕飯になめこ豆腐味噌汁に。まろやかな好みの味!手作りはやはり楽しいですね♪

kao

2010年9月14日 (火)

そろそろ産休に入らせていただきます

女性鍼灸師kaoです。只今妊娠9ヶ月、皆さんにせっかくお越しいただき、もう少しケアーさせていただこう、と思っているうちに、もういつ子供がでてきても不思議ではない臨月期を来週に迎えています。

というと皆さん、「え!もうそんな迫ってるんでしたっけ?」と驚かれますが、自分でも体調よく、仕事も続けさせていただける日々を本当にありがたく思う日々です。

体調をみてお休みに入る時期を決めよう、と当初思っていましたが、問題もなくここまでこられたのも沢山の要因がうまく働いているからだと。

親からもらった体質、パートナーであるkumaさんの日々のケアー、そして何より、末廣堂に来てくださる方々がいらっしゃるからこそ、動き続けられたのだろうと思います。

「仕事モードになるとシャキーンとするよね~」とkumaさんに感心口調で言われるのですが、本当にそう。

どんなに身体重いな~と思っていても、次は○○さんがいらっしゃるな、と思うと身体が施術者モードに突入。自分の身体の重さはどこかにいってしまい、施術後も、今のうち○○さんをケアー出来てよかった、という思いに、疲れとは逆にパワーアップさせていただいている状況です。きっとアドレナリンでているのでしょうね^^

産休を間近に、自分がこの仕事好きなんだな~、やりがいいただいているのだな~と実感しています。治療というのは一方向性ではなく、患者さんと施術者でつくりあげていく共同作業の空間だと感じます。

というわけで、施術は来週末あたりまでとさせていただきます。

産後の復帰は年明け様子を見て決めさせていただきたいと思います。

その間は担当の方も、kumaさんに施術をお願いすることになりますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

最近は治療後に、「私がいうのもなんですが、どうぞお大事に」と患者さんに逆に声をかけられることも多々あり、こちらも勇気付けいただいております。どうもありがとうございます。

猛暑もようやく和らぎ、過ごしやすい時期になってまいりました。皆様も体調お気をつけてどうぞお元気でお過ごしください。

kao

2010年9月12日 (日)

草っ原での素敵な出会い

最近、早朝散歩を再び始めました

妊婦さんは よく歩くことが大切とのことで、kaoさんに付き合って多摩川河川敷や近くの松山公園に散歩に出かけます

Image2791 今朝も5時半に出発です すぐ暑くなるのでまだ日が昇る前でないとキビシイですね

今朝は松山公園まで 

松山公園は古墳の上に作られた公園で、こんもりした丘の上に松林と草っ原が広がっています 高台にあるので見晴らしがよいのが気持ちいい

今朝の散歩の収穫は、素敵な出会いがあったこと  公園の草っ原でひさびさにトノサマバッタに会えたのです!Image2781

私が子供のころは、多摩川河川敷には、無数のトノサマバッタが跳んでいましたが、近年は、河川敷の草っ原を根こそぎ刈り取ってしまうためか、多摩川河川敷でトノサマバッタを見る機会がなくなってました。。。それだけに、小さな公園の草っ原でトノサマバッタに会えたことは、大きな喜びです

河川敷の草を刈り取ることには 色々な理由があるのでしょうが、バッタも棲まない河川敷は不自然な気がします

人間の利便性と自然とのバランスを上手くとっていっていただきたいな、と思った今朝でした

kuma

2010年9月11日 (土)

穂高・槍・笠ヶ岳縦走 その弐

3日目は、双六小屋を経て、笠ヶ岳まで。 笠ヶ岳山荘でテント泊  朝4時半に発ち、14時に笠ヶ岳山荘に着きました

103_2  槍ヶ岳から西鎌尾根に入ると、登山者がグッと減り、静かな山旅を楽しめました  また、穂高・槍連峰が岩稜帯であったのに対し、西鎌尾根を下っていくと、高山植物の咲く尾根になり、緑の山が視界に広がます107_2

個人的には、岩稜よりも、緑の楽しめる稜線に惹かれますね  生きた世界を感じます

西鎌尾根を経て、樅沢岳に着くころには、晴れ間が広がり、三又蓮華岳方面の眺望が開けました  双六小屋で一息ついて、笠が岳を目指します

   途中では、野生のブルーベリーをいただきつつ、緩やかなながら長い尾根を登っていきます  弓折岳の辺りからは、穂槍連峰の稜線や西鎌尾根を望むことができました118_5

後半は、かなり疲れがでましたが、雷にあうこともなく無事 笠が岳山荘に到着です 

笠が岳山荘には、以前に礼文島8時間ウォークでご一緒したSさんが働らいておられました      久々の再会はいいものですね

4日目は、月明かりで目を覚ましました。テントの中が明るくなるくらいの月明かりで、朝3時にテントから出てみると、満天の星空の中、笠が岳の山頂が月明かりに照らされています

Rimg8586_2 3日目の夕方は ガスが晴れず雷雨もあり、4日目の朝の御来光は半分諦めていたので、よろこび勇んで朝食を食べて荷物をまとめ、御来光を求めて山頂を目指しました

山頂は風もなく、雲海の中に山々が浮かんでいます 朝焼けの中で穂槍連峰の稜線がクッキリ浮かんでいるのを見たとき、山に向かって「ありがとう」と言わずにいられませんでした

Rimg8599_3 穂槍連峰の稜線からの御来光を笠が岳山頂から拝むことは、前々からの願いであったので、非の打ち所がない御来光を拝めて、大満足です♪

あとは、雲ひとつない笠が岳を振り返りつつ新穂高温泉に向けて下山し温泉に入って帰京しました

今回の山行も大満足のうちに終わりました 

今回も気持ちよく送り出してくれたkaoさんに感謝感謝です!

kuma

 

2010年9月 5日 (日)

穂高・槍・笠ヶ岳縦走 その壱

少し前の話になりますが、先月の下旬に、北アルプスに登山にいきました

上高地の岳沢から入って、穂高・槍連峰~笠ヶ岳と、3泊4日での縦走です

好天に恵まれ、全行程ほぼ晴れ!  最高の山旅となりました♪

011_5  初日は、朝6時に上高地を発ち、重太郎新道を経て、前穂高岳、奥穂高岳を登り、穂高岳山荘でテント泊   夜行バスで寝不足な中、標高差1700メートルは、けっこうキツかったです 

ですが、午前中はよく晴れ、岳沢から見上げる穂高の稜線が美しかったので、気分よく歩くことができ、14時半には穂高岳山荘に着きました  

044 2日目は、全行程のうち慎重を要するルートで、涸沢岳から槍ヶ岳まで。槍ヶ岳山荘でテント泊です 

057 涸沢岳から始まり、北穂高岳を経て、南岳までの間は、飛騨泣きや大キレットを始め、かなり危険なポイントがいくつかあり、重いザックに振られないように慎重に進みました  とくに飛騨泣きといわれる辺りでは、ほぼ垂直な岩壁も多々あり、足がかりを上手く見つけにくいところもいくつかありました

059 ですが、早朝からよく晴れ ご来光もキレイに拝むことができましたし、遠くは 剣岳や鹿島槍ヶ岳まで遠望でき、最高の眺望を楽しめました  槍ヶ岳に着くころには、かなりガスが昇ってきていましたが、2日目も天気にめぐまれ申し分なかったです

後半2日間については、後日お伝えしたいと思います

2010年9月 1日 (水)

等々力渓谷で納涼♪

9月になりましたが、暑い日が続きますね

今週の月曜日のお休みに、納涼も兼ねて、等々力渓谷に足を運んでみました

Image2731_2  等々力渓谷に着いたのは、ほぼ正午  駅から渓谷までは うだるような暑さでしたが、渓谷の中に入ってみると、明らかに気温が下がりました!

涼しいとまではいきませんでしたが、確実に体感温度は下がったと感じます  渓流の流れの音も涼しさを増してくれたようです

ちょうどお昼だったので、渓谷沿いにある「 OTTO 」というイタリアンでランチにピザをいただきました  ピザ自体もとても美味しかったですが、さらに店の窓一面に広がる等々力渓谷の緑の景色が美味しさを増してくれましたImage2721   

等々力渓谷の奥には、等々力不動尊があり、小さいながらも滝もあります  崖から染み出るように出てくる湧き水と共に、2つの滝を見ることができます  「とどろき」という地名には、滝の音が轟いたというのが由来であるとの説もあるとか  かつては、もっと水量も多かったのかもしれませんね

深い森と、渓流の流れ、滝。。。  都会でこれだけの緑と渓谷を味わえるところも、他になかなかないかもしれません  

疲れた心と身体には、自然の緑がよく効きます  

kuma

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »