« 手作り味噌解禁 | トップページ | 胎児からのメッセージ »

2010年9月23日 (木)

認知症に鍼灸

最近、ご紹介で認知症の方への鍼灸治療をさせていただいてますが、認知症への鍼灸の可能性を感じることのできたので、ご報告したいと思います

アルツハイマー病により認知症となっている80歳台の女性です  来院されたきっかけは、その方の娘さんが、お灸の好きだったその方にお灸をして欲しいとのことでした  主訴は、便秘です

背中とお腹にあるエネルギー不足のツボに、お灸を施していくうちに便秘は解消しました

さらに、認知症にも鍼灸が効くと耳にしたことがあったので、頭の反応点に鍼をしてみました

実は、私が以前に勤めていた鍼灸院の先生が、頭鍼を中心に治療をされている方で、脳梗塞の後遺症を頭への鍼で改善されていたことを思い出し、認知症にも頭の鍼が効くのでは?と思い施術してみたのです

結果は、かなりの効果がありまして、意識不明瞭であったのが、かなり呼びかけに反応されるようになり、簡単なコミュニケーションは図れるようになられたのです

おそらく、気の不足した頭部に鍼することで気が集まり、脳が活性化したのではないかと思われます

最近は、反応の強い頭のツボに皮内鍼(とても短い鍼のついているシール)を貼っておくと、より効果が持続するようで、ご家族の方々にも喜んでもらえております

今回の症例で、鍼のさらなる可能性を感じることができ、感謝です

kuma

« 手作り味噌解禁 | トップページ | 胎児からのメッセージ »

鍼灸治療」カテゴリの記事

コメント

いつも鍼治療でお世話になっております千鳥町の岡田です。
院長の丁寧な施術のお陰でIRONMAN70.3 Centrair 常滑大会を無事完走できました。心配だった膝痛はレース中は全く出ませんでした。トレーニング不足でランニング後半は痙攣に苦しみましたが、一時は出場さえ危ぶまれたところだったので、完走できただけでも感謝ものです。
レース後の疲労が激しいのでまた治療に伺います。まずは報告まで。

岡田さん、レース完走おめでとうございます!
大切な大会なようでしたから、本当によかったです
完走できたのは、それまでの岡田さんの練習とレース経験の積み重ねの賜物ですね
またのご来院を心よりお待ちしております

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 認知症に鍼灸:

« 手作り味噌解禁 | トップページ | 胎児からのメッセージ »