« 出産体験記 | トップページ | 二周年です♪ »

2010年10月18日 (月)

「まくり」で胎毒下し その壱

今日、ソラに 「まくり」 を飲ませました

「まくり」 とは、生後間もない乳児に行う胎毒下しのための、日本古来の民間薬です

Photo_4 海人草(かいにんそう)という海草の一種で、生後1週間以内くらいまでにそれを行うと、その中に含まれるアミノ酸の働きにより、「疳の虫を下す」「湿疹体質を予防する」「黄疸を予防する」などの効果があると考えられていました

煎じ液を少し飲んでみたら、磯の味と香り  個人的には、不味くは感じませんでしたPhoto_3

生まれて間もない乳児に与えるので、「まくり」を煮出した煎じ液を少し、口を濡らす程度に含ませます

ソラも嫌がることなく、スプーン小さじ1杯位を飲んでくれました♪

もし親である自分がアトピーに悩まされていたり、疳の強い子供であったのであれば尚更、産まれた赤ちゃんが今後自分のように苦労しないためにも、「まくり」の療法をしてあげてもいいかもしれませんね

kuma

« 出産体験記 | トップページ | 二周年です♪ »

出産・子育て」カテゴリの記事

コメント

まくりって大人のアトピーにも効くんですか。
夫に飲ませたなー。
漢方薬扱っているところで手にはいるんですかね?

漢方にも色々あって、日本漢方の薬局なら手にはいるのではないかと思います  
「マクリ」にも色々あるようで、私が使ったのは、正確には漢方薬ではなく、日本の民間薬です
ちなみに、私は、池上線の御嶽山駅近くの平井薬局で手に入れました

ですが、残念ながら、大人には効かないようです あくまで、生後間もない乳児が対象だそうです

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「まくり」で胎毒下し その壱:

« 出産体験記 | トップページ | 二周年です♪ »