« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

心を使う

先日、我が家に遊びに来てくれた 友人である鍼灸師のA夫妻から、すてきなプレゼントをいただきました

ペットボトルを二つ繋げて、中にビーズと色水を入れたオモチャ です

Rimg3160 砂時計のように ひっくり返すと、対流でビーズがおどりながら、色水がコポコポ音を立てながら流れていきます  

水の流れと音、対流で踊るビーズの動き  考え出された方のアイディアに脱帽です!

娘も「は~」といった感じで、水の流れをマジマジと見続けております

このオモチャを頂いて、子育てには「心を使う」ことが大切との言葉を思い出しました

心理学者の河合隼雄先生が「こころの子育て」という著作の中で、「心を使う」ことの大切さを述べられてます

今の日本は、物が豊かになったため、どうしても物事を安易に物やお金で解決しようとして、心を使うことを忘れがちである  親が子育てに、心を使わないで お金で解決しようとしたら、子供の心は躍らない  と先生は訴えられてます

お金をかけて沢山の高価なオモチャを与えるよりも、親子で一緒にワクワクしながらオモチャを手づくりする方が、子供の心には残るのではないでしょうか

今回いただいたオモチャには、そんなワクワクがたくさん詰まっていますね♪

そんなオモチャをいつか創りたいものです

kuma

  

2011年1月24日 (月)

旬のエネルギーをいただく

患者さんのAさんから、自家製の小松菜をいただきました

今が旬の小松菜  頂いた小松菜は、路地モノで、濃いグリーンにエネルギーを感じます♪

Photo あまりに新鮮そうなので、生のまま ゴマ和えでいただきました

スーパーで売っているような、ヘナヘナした葉ではなく、しっかりした味と歯ごたえです! エネルギーをたっぷり頂きました♪

葉物の野菜は、基本的に、生か サッと熱を通すだけにしていただいています

その方が、食材本来の味や食感を楽しめますし、ビタミンも酵素も活きているので栄養的にも よりよいからです

今回の小松菜も生で頂いて正解でした

たびたび旬のお野菜を分けて頂いて、Aさんには、感謝感謝です!

kuma

2011年1月18日 (火)

転ぶ期

気功師でもある僧侶の小林照幸先生から、今年も年頭のお言葉をいただきました

「転ぶ期」  転期 です

Image3271_2今年は、良くも悪くも変化の年になりそうです

今年も、色々な方々と出会い、色々な影響を受けていくことになるでしょうが、良い方向に転ずるように心がけるようにしたと思います 

また、「めでたくも有り 人の世の苦の入り口 行となす」 とのお言葉もいただきました

これは、私たちの娘へのメッセージなのかな と思いますImage3261

この世に生を受けることは めでたいことであるが、人は乗り越えるべき何らかの課題をもってこの世に生まれてくるのであり、一生は修行である

とった意味なのかと解しました

娘が物心ついた頃に、ちょっとずつ伝えていこうかな、と思っております♪

kuma

2011年1月 2日 (日)

新年あけましておめでとうございます 2011

2011年のお正月 皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

東京の元日は穏やかな天気で明けましたね  

今年も多摩川まで初日の出を拝みに行きました 

2011_3 昨年と同様、ほぼ雲も風もない静かな初日の出   澄んだ空気の中の初日の出を拝むと、気が引き締まる思いです

雪化粧の富士山も くっきり見えました

2011_4 今年の正月は、子供も小さいので自宅でのんびりですが、初日の出を拝みながら、そのうち子供を連れて山の上で初日の出を拝めるといいな~なんて、考えました

育児は育自 子育てを通じて、自分達も成長し、よりよい治療ができるようになりたいと思います

では、本年もよろしくお願いいたします

kuma & kao

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »