« 春の恵み | トップページ | 切り花の価値 »

2011年6月 2日 (木)

ちょっとした楽しみ

ケーナ というアンデスの笛を始めました

日本の竹をつかったシンプルな構造の笛です 

Rimg3661 震災後、いろいろ気分が落ち込むことが多い中、いい気分転換になってます

なかなか安定して音が出せなかったのですが、治療の空き時間に練習を始めて2ヶ月あまり

ようやく音らしい音が出せるようになってきたところ  当面の目標は、「荒城の月」を吹けるようになることです 

2オクターブ目の音は まだまだ安定しないので、ドレミの歌やカエルの歌など 1オクターブだけで吹ける曲を娘の前で吹いて、喜ばせて(?)おります

今日も小児鍼の患者さんである男の子の前で吹いてみると、男の子は興味深そうに聴いてくれました♪

やはり音楽は、子供にとってイイ刺激になるのでしょうね

もっと上手くなって、いろんな曲を娘に聴かせてあげようと(いや、聴いてもらおうと)たくらんでおります

kuma

« 春の恵み | トップページ | 切り花の価値 »

日々の雑感」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとした楽しみ:

« 春の恵み | トップページ | 切り花の価値 »