« 切り花の価値 | トップページ | ”フクシマ後”の原発についてのアンケート »

2011年6月13日 (月)

生後8ヵ月

今月の8日で、娘も生後8ヵ月となりました

すでに離乳食も始まり、昆布出汁の重湯を美味しそうに食べてくれます♪

だいぶ背中の力もついてきて、座らせてあげれば お座りできるようになりました

離乳食をあげる時には、お座りさせて、あげているのですが、ここで ちょっと問題があることが判明! 

自分でお座りできるようになるまでは、大人が乳幼児にお座りさせずに、うつ伏せにさせている方がよいと、お世話になる予定の保育園の先生から教えていただいたのです

本来は、ハイハイできるようになれば、背筋がしっかりして自分でお座りできるようになるそうです   その前に 大人がお座りさせてしまうと、お座りの方がうつ伏せより楽なので、子供もハイハイしようとしなくなり、早く立ち上がろうとしてしまう   そうすると、股関節の硬い子供になってしまう、とのことです 

最近、娘はお座りさせてもらうことに慣れ、うつ伏せにされると泣くようになっていたので、ついつい お座りさせてしまっていましたが、子供にとってはマイナスだったのですね   幸い、うちの娘はまだ股関節は硬くなっていませんでした(汗)

なので、ここ数日は 泣くのも構わずうつ伏せにさせていたら、うつ伏せにしても なかなか泣かなくなり、腕立て伏せのような姿勢をよくとるようになってます  その姿勢からバックしていくことはできるようになりました  そのうち、うつ伏せの姿勢で回るようになり、脚の力がついてきたら、前方にハイハイできるようになるとのことです

いやはや 育児の道は 奥が深い  

これからも色々教えていただきながら、最良の道を選んでいきたいものです

kuma

« 切り花の価値 | トップページ | ”フクシマ後”の原発についてのアンケート »

出産・子育て」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生後8ヵ月:

« 切り花の価値 | トップページ | ”フクシマ後”の原発についてのアンケート »