« 瑞々しいキュウリは生で♪ | トップページ | シソジュースで爽やかに♪ »

2011年6月29日 (水)

ついに購入しました

我が家には、今8ヵ月になる娘がいるので、放射性物質の問題はとても気になるところです

で、ついに放射線測定器を購入しました!

堀場製作所の環境放射線モニター 「 Radi 」 です

Srimg3899 購入を決めてから約2ヵ月待ちで、ようやく届きました

さっそく自宅の空間放射線量(外部被曝量)を測ってみると、だいたい 0.04~0.05マイクロシーベルト/時間

被曝量を法定線量である1ミリシーベルト/年 に抑えるためには、中部大学の武田邦彦先生のお考えによると、「空間からの体外」被曝は 0.11マイクロシーベルト/時間 に抑える必要があります  

http://takedanet.com/2011/06/post_a199.html  

ですので、とりあえず、自宅の中にいる限りでは、一安心であることが分かりました  床の水拭きが功を奏したようです♪

さらに、近々お世話になる予定の保育園はスゴイです

床近くの空間放射線量は、0.03! ほぼ地面と同じ高さであるのに、この低い値は、頻繁な水拭きの成果のようです  

さらに泥んこだらけの園庭でも 0.05~0.07 位です!!

園長先生いわく、雨が降ったら水道水で園庭全体を洗い流してしまうとか  園の外のアスファルトの近くでは、0.1以上あったので、やはり放射性物質は水で洗い流してしまうに限りますね

園長先生は、できるだけ放射性物質から 子供たちを遠ざけようと頑張っている方で、娘を預けても安心できそうです

折を見て、近所の空間放射線量を測定し、ご報告していきたいと思います

kuma

« 瑞々しいキュウリは生で♪ | トップページ | シソジュースで爽やかに♪ »

冷え対策・養生いろいろ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
久が原在住で幼児を抱えるものです。
現在、区内公立保育園に預けているのですが、
放射線被曝への取り組みが感じられず、今後どうすべきか日々頭を痛めております。
もしよろしければどちらの園かお教え願えないでしょうか?(親である私達は少しでも被曝を防ごうと必死なのですが生活の大半を過ごす現在の園では園庭線量が0.1前後で、園長への問いかけに対しても反応はすこぶる鈍いです泣)

びんこ様
事情がありまして、直接メールでお答えしますね

 放射線量を、測らなければ暮せないとは。何だか哀しくなりますね。でも、特に。胎児、乳児から幼児には、影響が大きく被爆するといいます。
 ひまわりに、土からの放射線を移す方法があるとか・・・。でもそれだったら、枇杷葉はもっとできると思います。枇杷葉には、大気汚染から護る効果もあるのですね。空気を浄化し、新しい芽吹きを繰り返すのです。そう思って、せっせと枇杷葉を育てています。その節には、まくりの返事をありがとうございました。パソコンの調子が悪く、手間取ってしまいました。今後ともよろしくお願いします。

ビワの生命力を考えると、人の免疫力向上の一助になるでしょうから、ビワによる自然療法は、放射能対策になるかもしれませんね

まくりの件では、大変失礼いたしました
こちらこそ、これからもご指導お願いいたします

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに購入しました:

« 瑞々しいキュウリは生で♪ | トップページ | シソジュースで爽やかに♪ »