« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月26日 (土)

信頼できる食事処

遠方から来院してくださった患者さんによく言われる言葉があります

「久が原って飲食店が少ない」「気の利いた喫茶店がない」 などです

Srimg0540たしかに、その通りで、友人が遊びにきた時などに近場で外食しようとしても、困ってしまうことも多々あります。。。

そんな久が原でも、オススメの食事処があります

とんかつ・鳥料理の「喜楽久(きらく)」さんです  久が原のライラック通り沿いにありまして、末廣堂のすぐ近くです

普段は 植物性食品中心の食事をしているので、外食するときには 動物性食品も美味しくいただくようにしておりまして、この喜楽久さんはよく利用させていただいてます

「かつ」というと油ものなので、胃もたれしそうですが、そんなことはありません  紹介した方々も皆、サッパリしていて美味しいとのこと 

喜楽久さん曰く「油はケチらず頻繁にかえる」とのことです  揚げ油にラードを混ぜていないのも、ヘルシーでいいところ

Photo_6個人的には、チキンカツにご飯とみそ汁をつけて頂くのが定番となっております♪  ここのチキンカツは、大山鶏(島取県の地鶏)をつかっていて、柔らかくて臭みもなく最高なのです!

喜楽久さん曰く「お客さまの喜ばれる顔が見たいから、食材には妥協しない」とのこと  季節の鮮魚などを楽しみに来店される方も多いようです

しかも、この喜楽久さん  原発事故以来、できるだけ安全な食材を提供しようとされています

お米は北陸産、豚と炭は九州産、鶏は大山鶏  小さな子どものいる我が家としては、美味しいだけではく、安心して頂けます  また、カウンターだけでなく奥には座敷もあるので、小さいお子さんがいる家族には特にオススメです

安心して友人や家族を連れていける食事処が近くにあるのは嬉しいことですね

kuma

2012年5月21日 (月)

初めての溪谷

今日、うちの娘は、渓谷デビューを果たしました

といっても、都内の等々力溪谷ですが(笑)

Srimg0586今の時期の等々力溪谷は、まだ やぶ蚊もいないし、新緑の緑が爽やかなので、オススメです

等々力溪谷は、渓谷というだけあって それなりに階段で下りますし、渓谷沿いにも段差や木の橋があったりして、娘にとっては とても魅力的だったようです 

不安定な足場の場所も、カオさんに手を引かれながら楽しそうに歩いておりました

我が娘ながら、なかなかの健脚♪

Srimg0560最近のうちの娘の流行りは、階段や段差

階段や段差を見つけると積極的にトライしております 

いずれ、ハイキング さらには登山に連れていけたらと考えてます( ← 自分が行きたいのも大きな動機ですが )

娘に負けないように、私たちも脚を鍛えておかなければ!

kuma

 

2012年5月16日 (水)

小夏に舌つづみ♪

患者さんのAさんから、小夏(ニューサマーオレンジ)をいただきました

しかも贈答用です! 見た目にも、いかにも美味しそうです♪

Rimg0547小夏は、甘いだけでない爽やかな風味が最高で、初めて食べたとき以来、夫婦ともども大好きになりました

うちの娘も、最近は酸味も好きになっておりまして、

「みかん くださぃ」といって、美味しそうに小夏をパクパク食べておりました

今の時期にしか味わえない旬の味

小夏を食べると、夏が近づいてきたな~と感じます♪

kuma

2012年5月 3日 (木)

動物たちと触れ合いました♪

ずいぶんとブログの更新が遅れてしまいました

最近、空き時間は 娘の相手をすることが多くなり、ついつい更新をサボっております。。。

ですが、気を取り直していきたいと思います

今年のGWは、久しぶりに動物園に行きました 

横浜市立の野毛山動物園です

「誰もが気軽に訪れ、憩い、癒される動物園 小さな子どもが初めて動物に出会い、ふれあい、命を感じる動物園」というコンセプトが気に入りました

で、実際に行ってみると。。かなりコンセプト通りで大満足でした♪

Rimg0477_3なんといっても、動物と入園者との距離がとても近い!!

ライオンやクマを 1メートル位の距離で観ることができますし、クジャクは、なんと放し飼いです  娘も手で触れそうなくらい近くでクジャクを見ることができて、ちょっとビックリしたようです(笑)

ハムスターやヒヨコなどを直接手で触ることのできる「ふれあい広場」  GWであったこともあり、子供たちであふれかえっておりました

動物たちを撫でるために順番待ちをするくらいで、動物たちもお疲れ様です  うちの娘は初めて見るハムスターを前にして、ちょっと緊張(笑) 恐る恐るなでなでしてました  うちの娘には見慣れているハトやコイの方が、まだまだしっくりくるようですRimg0480_2

派手さはないものの、動物たちとの距離が近い野毛山動物園は、小さな子供にとっては、とてもイイ刺激になりますね

蛇足ですが、個人的には、爬虫類館のカメ達が愛らしくて、気に入りました♪

また、遊びに行きたい動物園です

kuma

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »