« 蓼科・霧ヶ峰 初めての泊りがけの旅 その壱 | トップページ | 距離の近い関係 »

2012年8月 6日 (月)

蓼科・霧ヶ峰 初めての泊りがけの旅 その弐

二日目は、霧ヶ峰が中心  朝から雲一つない快晴です。

049朝8時には宿を出て、八島湿原へ。 

宿の近くの高台からは、蓼科山~八ヶ岳~富士山~南アルプス~中央アルプスを青い空の中に綺麗に望むことができました♪064_4

これだけでも、得した気分です♪

早めに歩き始めたので八島湿原はまだ観光客も多くなく、静かに歩くことができました。

湿原なので、道は木道。 木道は地面から50センチくらい上がっているので、娘は踏み外すリスクがあります。 ですから、残念ながら、背負子で移動です。098

よく晴れたので、絵葉書のような風景を堪能できました。101

もともと、霧ヶ峰に旅に出ようと思ったのは、ニッコウキスゲに群落を娘に見せてみたいからでした。093_2

残念ながら時期的にニッコウキスゲはお終いで 一輪しか見れませんでしたが、他にも綺麗な高山植物が咲いており、なかなか満足です♪074_2




078_2


八島湿原の木道もほとんどアップダウンがないので、山歩きの経験のない方や脚の弱い方も楽しめますね。

普段は都会暮らしなので、今回の経験は娘にとってイイ刺激になったと思います。 

蓼科・霧ヶ峰は季節を変えてまた行ってみたい場所となりました。

最後に、背負子を貸していただいた患者さんのOさんに、この場でお礼を申し上げたいと思います。 お蔭様で楽しい旅となりました。  ありがとうございました。

kuma

« 蓼科・霧ヶ峰 初めての泊りがけの旅 その壱 | トップページ | 距離の近い関係 »

山行・旅」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蓼科・霧ヶ峰 初めての泊りがけの旅 その弐:

« 蓼科・霧ヶ峰 初めての泊りがけの旅 その壱 | トップページ | 距離の近い関係 »