« トマトの季節ですね♪ | トップページ | 蓼科・霧ヶ峰 初めての泊りがけの旅 その弐 »

2012年8月 6日 (月)

蓼科・霧ヶ峰 初めての泊りがけの旅 その壱

7月下旬に家族で蓼科・霧ヶ峰に行きました。

今までは日帰りで遊びに行くだけでしたが、娘も長い移動時間に耐えられるようになってきたので、泊りがけの旅に初挑戦です。

幸いなことに、天気は上々 晴れ過ぎなくらい晴れてくれました♪

初日は蓼科が中心です。  

まず、蓼科牧場に行きました。  ウサギやブタ、ヤギ、ヒツジに触れ合える小さな牧場です。  娘は絵本の中でブタやヒツジを知っていましたが、実物を見たことがないので、どんな反応をするか楽しみでした。

002ヤギやヒツジを遠目で見ているうちは、娘も余裕がありました。  ですが、近くに寄ると思いのほか大きいと感じたのでしょう。ヤギが太い声で「メェ~」と鳴くと、かなりビビッて私たちの脚にしがみついていました。

大人のヤギは娘よりも身体が大きいし娘の視線からヤギを見たら、かなりの迫力でしょうから、無理もないかもしれません。  

その後、近くのスキー場のゴンドラリフトで上にあがり、御泉水自然園へ。  清流があって野鳥が多いので、とても気持ちよい空間です。 アップダウンはほとんどなく、子供の脚でも十分に歩けるので、子連れや高齢の方にもオススメです。

030_2さらに奥にある蓼仙の滝を目指します。 ちょっとした山道でしたが、娘も挑戦です。 初山道ながら、木の根や岩を上手く避けながら歩いている姿に、子供の成長の早さを感じました。   

途中から娘は眠ってしまいましたが、滝に着くと そのパワーを感じたのか、スッと目を覚まし初めて見る滝をじっくり見入っておりました。029


  いつか記憶から消えてしまうかもしれませんが、こういう経験の積み重ねが意識の深いところに影響を与えるのでしょうね。

蓼科を後にして、霧ヶ峰へ。  その晩に泊まるロベントヒュッテさんは、踊り場湿原の際に建っています。 

038
この踊り場湿原が思いの外 気持ちよい空間でした。  観光客はほとんどいませんし、ほどよいアップダウンの湿原歩きが娘にも丁度よかったです。  

ちょっと話が長くなったので、2日目は分けて書くことにします。

kuma

« トマトの季節ですね♪ | トップページ | 蓼科・霧ヶ峰 初めての泊りがけの旅 その弐 »

山行・旅」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蓼科・霧ヶ峰 初めての泊りがけの旅 その壱:

« トマトの季節ですね♪ | トップページ | 蓼科・霧ヶ峰 初めての泊りがけの旅 その弐 »