« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月30日 (火)

夏の薬味といえば

ここのところ、頂き物ネタばかりです恐縮ですが、 今回も、頂き物ネタです(笑)

患者さんのAさんに、今度は自家製ミョウガを頂きました。

市販のものと比べると、見た目から違います。

こちらが、市販のミョウガRimg7743

で、こちらが、Aさんのミョウガです。Rimg7742

Aさんのミョウガの方が、色がしっかりしていて野生を感じます♪

ミョウガといえば、シソ葉と並んで、夏の薬味の代表選手 色々な食材と組み合わせて、その味を楽しませて頂きました。

まずは、オクラと和えてみたもの。Rimg7744

夏野菜のオクラとの相性は、バッチリです♪

で、こちらは、大根の千切りと合わせてみたもの。Rimg7749

さっぱりした大根との相性もバッチリですね。 ちょろりと醤油をかけて頂きました。

その他、冷奴の薬味や納豆との和え物など、ミョウガは 色々な食材との相性がイイ感じ。

ちょっと大人の味なので、うちの娘には ちょっと早いようです。 「辛~い」とのことでございます。

ミョウガで夏を感じる

ありきたりですが、オススメです (o^-^o)

kuma

2013年7月25日 (木)

スイカはスイカでも ♪

頂き物ネタが続いておりますが、 今回は スイカ です。

鍼灸仲間のO氏が、三浦半島の畑で丹精込めて作られたものです。Rimg7731

自家製スイカとはいえ、立派です。 腕時計と比べても その大きさが分かります♪

で、さっそく二つに割ってみると。。。

なんと、黄色いスイカでした!Rimg7732
 

で、こんな感じにカットして盛り付けてみると、スイカのようには見えませんね~Rimg7733

娘は、黄色いスイカを見るのは初めてです。 なので、最初はスイカだとは分かりませんでした。

ですが、食べてみると、正にスイカ! 甘味のしっかりしたジューシーなスイカです♪

娘も不思議そうにしていましたが、こんなスイカもあるんだな、と納得したようです。

Oさん  本当に美味しいスイカを ありがとうございました!

kuma

2013年7月23日 (火)

自然なトマト

患者さんのAさんから、今年も 自家製トマトをいただきました。

毎度のことながら、こんなに立派なトマトを沢山です♪Rimg7713

さっそく冷やして頂きました。

食べてみると、最近流行りのフルーツトマトとは違います。Rimg7715

自然な甘みと酸味で サッパリした味です ♪

あまりの美味しさに、家族3人で あっという間に食べてしまいました。

蒸し暑い日の 冷やしトマト

クエン酸たっぷりで疲れがとれますね♪

いつも美味しい野菜をお裾分けしていただいて、Aさん ありがとうございます!

kuma

2013年7月19日 (金)

町のかかりつけ鍼灸師を目指す

鍼灸師になる前、鍼灸を学び始めた頃の話です。

鍼灸で難病を治療できるようになれたらとの想いがありました。 東洋医学の無限の可能性に期待を膨らませていたのです。  そのようになれてこそ、鍼灸師となる意義があるようにも思っていたと記憶してます。

今でも その想いは持ち続けていますが、少し考えが変わってきてもいます。2008

町の鍼灸院を営んでいると、色々な症状を訴えて色々な方々が来院されます。 

腰痛・肩こりのような比較的単純な症状から 認知症・パーキンソン病・癌など なかなか難しい症状まで様々です。

難しい症状の方が来院されると、正直 鍼灸師魂に火が付いて気合が入るのは確かです(笑)

 

だからといって、腰痛や肩こりのようによく訴えられる症状だからといって軽くみることはありません。   そのような一見 単純に見える症状の裏に大きなリスクが潜んでいることもあるからです  ( 以前、坐骨神経痛を訴えていらした方の症状の原因が腰骨に転移した癌によるものであることがありました。 )  

ですから、一見 単純に見える症状のときにこそ、患者さんの言葉や身体の使い方にアンテナを張って、様々な可能性を考えることを心がけてます。

そして、単純なコリや痛みの訴えを的確に変化させて、患者さんの生活の質を向上させることも、難病の治療に負けない位 意義のあることだとも思っております。  単純なコリや痛みが積み重なって 症状が複雑に絡み合い、酷い状態に変化していくこともあるのです。

ですから、単純なコリや痛みの訴えでも手を抜くことはありません。

日々の臨床では、単純なコリや痛みの訴えは、けっこう多いものです。

「 単純な症状を的確に変化させて、重篤な症状の予防を図る 」  そのような町のかかりつけ医のような鍼灸師になれたらと今では考えております。

鍼灸院の中には不妊専門など専門特化した鍼灸院もありますが、末廣堂では 特に専門を謳っておりません。  それには、様々な症状に対応し、町のかかりつけ鍼灸師となれたらとの想いが込められております。

ご縁のあった方々に 出来るだけ気持ち良い生活を送っていただけるように、私は、これからも町のかかりつけ鍼灸師として精進していくつもりです。

kuma

2013年7月13日 (土)

仕事へのこだわり

猛暑日が続きますね。

こう暑い日が続くと、さっぱりしたものが食べたくなります。

美味しい手打ち蕎麦なんか最高です♪  そんなときに思いつくのが、「 柿乃木 」Photo

末廣堂のある久が原の近くの西嶺町にあるのですが、まったくの住宅地の中にあるので、知る人ぞ知る隠れ家的な蕎麦処。

完全に手打ち蕎麦でして、無くなり次第閉店。  お昼だけの営業です。

これは、辛み大根付きの「せいろ」Photo_2

ご夫婦お二人だけでやっているので、儲けよりも蕎麦へのこだわりを大事にされているようです。

面白いエピソードがあります。

蕎麦を茹でることと接客は 奥様の担当だそうですが、蕎麦の茹で上がりのタイミングで注文の声があった場合、注文を待たせてでも茹で上がりのタイミングを外さないとのこと。

仕事へのこだわりが強いことが伺えます。  まさに職人魂♪

仕事へのこだわりは、末廣堂も同じこと。   患者さんお一人お一人の心と体にじっくり向き合うことを大切にしております。   

仕事へのこだわりは、いい仕事をする上で不可欠ですね。

美味しい手打ち蕎麦を食べたくなったら、一度足を運ばれてはいかがでしょうか♪

kuma

 

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »