« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

信州から秋のお便り♪

信州の上田で半農半鍼灸をされている春風館養生所の峯村春風先生から、上田の秋の味覚を贈っていただきました。

上田の地元野菜の他に、春風先生が手塩にかけて育てた米や野菜・果物が沢山です♪

中でも、春風先生の自家製のトマトとリンゴの美味しいこと!Rimg9528_2

これだけ秋も深まってきたのに、今でもトマトが採れるのですね~

時期的には外れているようですが、食べてみると、その甘味と旨味に驚きです ^^  ミニトマトも、赤や黄のトマトの他にブラックトマトもあって 面白い。  家族3人で、あっという間に食べてしまいました ♪

さらに驚いたのは、リンゴ  なんと、無農薬のリンゴなのです!

知っている方も多いかもしれませんが、リンゴを無農薬で作るのは至難の業。

これだけ立派なリンゴにするのには、さぞかし苦労されたことでしょう。

品種は、シナノゴールド と フジ  無農薬なので、皮は剥かずに美味しく頂きました ♪

愛情込めてしっかり作られた秋の味覚

ほんとうの贅沢をさせていただきました。 

春風先生、いつもありがとうございます!

kuma

2013年10月21日 (月)

冬野菜の足音 ♪

患者さんのAさんから 間引き大根を頂きました。

青々した大根葉がとても立派です ♪ Rimg9371

大根は、本来 身の部分よりも葉が主に食べられていたとのこと。 ですので、葉が萎れないように 新鮮なうちに頂きました。

まずは、パスタの具として。Rimg9372_2

ナスやタマネギと共に塩麹で味を調えて出来上がり ♪

ゴマ和えも美味!Rimg9373

新鮮な大根葉のシャキシャキ感が残るようにサッと火を通しました。

大根葉は、油を加えて炒めると とても食べやすいのですが、今の時期の大根葉は まだ柔らかいので、シンプルに軽く塩漬けにしても美味しいですね。

大根葉も立派な野菜  今回も美味しく頂きました。

もうすぐ冬野菜である大根の季節になりますね。 それに先駆けて、間引き大根を頂けて 冬野菜の足音を聞いた気分です。

毎度のことですが、AさんとAさんのお父様には感謝でございます (o^-^o)

2013年10月18日 (金)

今さらですが、ご提案 ♪

末廣堂を開院してから、もう6年の月日が経ちました。

長かったような短かったような。。。1日1日の積み重ねの日々だったと思うところであります。

開院して これだけ経ってからで 恐縮なのですが、患者さんの皆様へ新たな提案でございます。

末廣堂のスタッフの呼び方を、(いちおう)決めることにしました。Sejyutusyakuma_2

男性のスタッフ   私こと熊野豊は、「クマ先生」 ( まったく、クマっぽくないんですがね ^^; )Sejyutusyakao

女性スタッフ   私の妻( 熊野香織 )は、「カオリ先生」

と呼んで頂けたら幸いです ( 自分で言うのは、なんだか気恥ずかしいですが ^_^; )

なぜ今更こんなことを決めるのかといいますと。。。

スタッフが2人とも院内にいる状況で、患者さんが私たちの呼び方で戸惑っておられる場面が 今までに何度かあったのです。

例えば。。。「え~と、女の先生でお願いします。」 とか 「だんなさんは、どうですか?」
など  です。

そもそも、「先生」 といわれることに、実は少々抵抗がありまして。。。

もっとくだけて、 「クマさん」 とか 「カオさん」 なんて、呼んで頂くのもいいですね。  気心の知れた患者さんの中には、そのように呼ばれる方もいらっしゃいます。

と、まあ、今さら何をいっているんだ~なんて声も聞こえてきそうですが。。。「いちおう」提案させていただきますね ♪

ご参考にして頂けたら幸いです (o^-^o)

2013年10月12日 (土)

身近な生と死を感じて

季節外れのようですが、金魚鉢が我が家に来ました。

娘の保育園のバザーで娘がすくってきた金魚を育てるためです。Rimg9351

普通の水槽にはない風情が金魚鉢にはあって、なかなかいいものです♪

写真には 金魚が1匹しか写っていませんが、実は最初は2匹いました。  1匹は最初から弱っていて、残念ながら すぐに死んでしまったのです。。。

娘は、死んでしまった金魚を手の平に乗せて、ジ~ッと金魚を見つめていました。

死んでしまった金魚を見て娘がどう思うか、最初は少し心配しましたが、娘ながらに金魚の死を納得し受け入れてくれたようです。   小さな心ながらに、生き物の死から感じるものがあったことでしょう。

残された1匹の金魚にエサをあげるのは、娘のお仕事です。  1匹となってからの方が、娘は金魚を大切にしているように感じます。  娘ながらに、生き物の命を意識するようになったのかもしれませんね。

最近、朝 ぐずって なかなか起きない娘を起こすのに、この金魚が活躍しております。 「 金魚さんに ごはんあげないの? 代わりにあげちゃうよ~ 」と言うと、効果てき面  娘は、さっさと起き上がり金魚にエサをあげ始めるのでした(笑)

残された金魚を通じて、娘には命の大切さを感じ続けて欲しいものです (o^-^o)

kuma

2013年10月 2日 (水)

弘法山から権現山へ ハイキング ♪

今週の月曜日
秋晴れの気持ちよい天気だったので、家族でハイキングに行きました。

ルートは、鶴巻温泉駅〜弘法山〜権現山〜秦野駅     丹沢の麓の里山です♪

私たちも初めてのルートだったので、娘が歩けるか 最初は心配でしたが、歩いてみると 今の娘に丁度いいアップダウンと距離でした。 

最後の権現山からの下り以外は、緩やかなアップダウンしかなく、雑木林に日差しが遮られているので、気持ちいい里山歩きができます。Rimg9202_2

弘法山頂にでると、秦野方面の眺望がよく、写真には上手く写っていないですが、遠く相模湾も望めました。Rimg9208

権現山頂は、とても開けていて、気持ちがいい。Rimg9215

霞ながらですが 富士山も見ることができました♪Rimg9217

登山地図のルートタイムは約2時間のところを、のんびり6時間ほどかけて歩いたのですが、登山口から権現山の山頂まで娘は自分の脚で歩き切りました!Rimg9204

約4時間は、自分の脚で歩いたことに驚きです!

とはいえ、カラクリがあるのです。。。

ルートは里山の雑木林の中にありまして、至るところにコナラやクヌギのドングリが落ちていました。Rimg9187

普段あまり目にしない形のドングリを道すがら見つけながら、娘はどんどん歩いていったのです♪   

時には、栗の実まで見つけることができ、豊な里山の恵みを感じました。Rimg92032

ドングリや栗の実が豊かなだけに サルやクマの目撃情報もあり、「もしかしたら、お猿さんやクマさんに会えるかもね〜」と、娘のやる気に発破をかけたのも 娘を歩かせるのに効果がありましたね。

さらに、食いしん坊の娘に効果的だったのが、好物の食べ物でやる気にさせること。
「この坂を上り切ったら、カボチャのスープ飲もうね〜」なんて言うと、がぜん しっかり歩きだす娘でした(笑)

あの手この手を使ったとはいえ、ほとんど最後まで歩ききった娘を 親バカながら褒めてあげたいと思います。

もう少し秋が深まって紅葉の時期になったら、また家族で歩くのも悪くないですね (^-^)

kuma

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »