« 弘法山から権現山へ ハイキング ♪ | トップページ | 今さらですが、ご提案 ♪ »

2013年10月12日 (土)

身近な生と死を感じて

季節外れのようですが、金魚鉢が我が家に来ました。

娘の保育園のバザーで娘がすくってきた金魚を育てるためです。Rimg9351

普通の水槽にはない風情が金魚鉢にはあって、なかなかいいものです♪

写真には 金魚が1匹しか写っていませんが、実は最初は2匹いました。  1匹は最初から弱っていて、残念ながら すぐに死んでしまったのです。。。

娘は、死んでしまった金魚を手の平に乗せて、ジ~ッと金魚を見つめていました。

死んでしまった金魚を見て娘がどう思うか、最初は少し心配しましたが、娘ながらに金魚の死を納得し受け入れてくれたようです。   小さな心ながらに、生き物の死から感じるものがあったことでしょう。

残された1匹の金魚にエサをあげるのは、娘のお仕事です。  1匹となってからの方が、娘は金魚を大切にしているように感じます。  娘ながらに、生き物の命を意識するようになったのかもしれませんね。

最近、朝 ぐずって なかなか起きない娘を起こすのに、この金魚が活躍しております。 「 金魚さんに ごはんあげないの? 代わりにあげちゃうよ~ 」と言うと、効果てき面  娘は、さっさと起き上がり金魚にエサをあげ始めるのでした(笑)

残された金魚を通じて、娘には命の大切さを感じ続けて欲しいものです (o^-^o)

kuma

« 弘法山から権現山へ ハイキング ♪ | トップページ | 今さらですが、ご提案 ♪ »

日々の雑感」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身近な生と死を感じて:

« 弘法山から権現山へ ハイキング ♪ | トップページ | 今さらですが、ご提案 ♪ »