« 坐骨神経痛に鍼灸を! | トップページ | 秋の里山 »

2013年11月 9日 (土)

共同作業

注文してから4ヶ月 待ちに待っていた登山靴が出来上がりました。

注文したのは、日本で唯一オーダーメイドの登山靴を作っている「ゴロー」Goro

「S8」というモデルです。1311_s82

ゴローでは、1人1人 足の長さ・幅・甲の高さを測って頂けて、場合によってはオーダーメイドも可能なのです。  

因みに、私は、長さに対して幅が狭くて甲の高さが低い足型とのこと。 幅で言えば、私はD( ← よく、EとかEEとかいいますよね。その単位のこと ) 

幅Dの登山靴なんて、既製品では ゴロ―以外ないとのこと。  今まで、幅に合わせて長さの短い登山靴を無理に履いていたようです。。。確かに、下りで足の爪を傷めたことが今までに何度かありました。。。

幅だけみれば、ゴローの細型の靴でもいいのですが、足の甲の高さが低いので、結局セミオーダーとなり、4ヶ月も待つことになったのです。

しかし、4ヶ月待った甲斐がありまして、出来上がった靴を履いてみると、足にピタッと合うのです!!

さらに、右のかかとが左に比べて擦れやすいことが分かっていたので、靴をお店に受け取りに行ったときに、右かかとの革を延ばすように微調整して頂きました。 それで、なお足へのフィット感が増しました!

このように、素晴らしい登山靴を手にすることが出来たのですが、「革の」登山靴は手入れに手間がかかります。  登山に行くごとに、靴を丸洗いして防水ワックスを塗ってブラシで磨く作業が欠かせません。 

写真の靴の色が左右違う!と気づかれたことでしょう。 ですが、実は同じ靴の片方同士なのです。  右足が買ってきたままのもの。 左足が防水ワックスを塗った後のもの。  買って最初の1回目は、全く別の靴かと思うくらい、防水ワックスを塗り込んでブラシで磨いていく必要があるのです。  この作業を面倒と思う人は、革の登山靴は履けません。

靴ヒモもワックスを塗ると色が変化します!

というのは、冗談です(笑) ちょっとオシャレに元々ついていた茶色の靴ヒモをカラシ色の靴ヒモに替えてみました♪

この登山靴に防水ワックスを塗りながら、ふと 末廣堂の施術者と患者さんの関係がゴローの靴職人と靴のユーザーとの関係に似ているな、と思いました。

ゴローで1人1人の足に合わせて靴を作るように、末廣堂でも、患者さん1人1人の体質・体癖・その時の症状に合わせて治療の内容をその都度変化させていきます。

で、末廣堂では、患者さんにも出来るだけご自身でできる養生を指導して、実践していただけるように心掛けております。  というのも、患者さんも施術者任せではなく、自ら努力して養生していただくと、それだけ治療効果が上がりますし、健康維持もしやすくなるからです。

革の登山靴も泥を落とさないと泥の中の雑菌が革を傷めるので、しっかり泥を落として防水ワックスを再び塗りこんでいく必要がありますが、このユーザーの努力は 患者さんの自己養生とパラレルですね。  自己養生をキッチリして頂ければ、よりレベルの高い健康状態を維持できるというわけです。

治療は、施術者と患者さんの共同作業

末廣堂では、これからも その気持ちで日々の施術をしていきます (o^-^o)

kuma

« 坐骨神経痛に鍼灸を! | トップページ | 秋の里山 »

日々の雑感」カテゴリの記事

コメント

Individually i think such as the writer provides considerable understanding with this topic. Very great publish. I discovered your site perfect for my individual needs

It's an honor to help you!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 共同作業:

« 坐骨神経痛に鍼灸を! | トップページ | 秋の里山 »